顔のムダ毛

ムダ毛ケアは女性にとって身だしなみのひとつですね。
一言でムダ毛。と言っても体中に生えてます。
なので処理する方法や頻度などその場所にあった方法でするのがいいですね。

しかし、自己処理でコツコツとケアしてもすぐに毛は生えてきます。
ハッキリ言って面倒ですね。でも冬場は少し楽になるかな?(笑)

でも、ムダ毛を処理すると肌にいい事ありますよね。
美肌に興味ある女性ならムダ毛ケアは必須といえますね。


顔のムダ毛をケアするメリット

顔のムダ毛、つまり産毛と呼んでる毛の事です。
産毛は目立たないから処理する回数も少ないと思います。
そのため、メイクなど鏡を見ると突然産毛が気になる事がありませんか?
いきなり生えてのびてるわけではないですけどね。

産毛が生えてると、お化粧のノリが悪くなったり、肌がくすんで見える事があります。
産毛を処理することで、化粧ノリもよくなりますし、
肌がワントーン明るく見えるようになります。

顔は人によく見られてる部分。それだけにケアもしっかりしておきたところですね。
でも、カミソリで剃ると角質も削り落としたり、カミソリ負けで肌がヒリヒリするので
頻繁には行えませんね。

自己処理で肌に負担が少ないものは、女性用のシェーバーですね。
同じように産毛を剃りますが、刃が直接肌に当たらないので肌にやさしいです。

さらに、肌をキレイに保ちたいのなら、脱毛がおすすめです。
最近では、美肌効果を謳った脱毛サロンもあるので、脱毛と同時に
綺麗な肌を手に入れることができるかも知れません。

 


[安心な脱毛探し]

 

カテゴリー:

毛抜き

カミソリと同じく安くて気軽に使える、毛抜き。
カミソリで剃れなかった毛や、始めから毛抜きで抜いてる方もいますよね。

毛抜きは毛をもとから抜くので次に生えてくる毛がチクチクしたり
毛が濃くなる事はないですね。
濃くなるというより毛の元の部分にダメージを与えるのでそのおかげで
毛が薄くなることがあるそうです。

しかし、毛抜きでムダ毛を抜くことはいい事ばかりでもないです。

カミソリのように毛がチクチクしたり肌表面の角質を削り取ることは無いですが、
毛を抜くことで肌の内部に刺激を与えます。

無理矢理毛を抜くので、毛穴の内部をキズつけ炎症を起こします。
抜くことで毛穴を塞いでしますことがあり、次に生えてくる毛が外にでないまま
皮膚の中で延びる埋没毛になってしまうことがあります。

あと、毛穴から細菌が入り込んで炎症を起こす毛嚢炎になることもあります。

毛抜きで毛は濃くならないけど、毛穴の炎症などの肌トラブルを起こすばあいがあるので、
ムダ毛を抜くことのリスクも理解しておくといいですね。

ムダ毛は剃ると濃くなる?

皆さん、こんにちは。
ムダ毛の処理ってどうしてますか?
手軽で安く手に入るカミソリが一番多いと思います。

でも、カミソリで毛を剃ると「毛が濃くなる」って聞いたことありますよね。
それって、本当でしょうか?
その答えは、「濃くならない」です。
剃った時に濃く見えるのは、毛の断面です。
毛は、根元に近いほど太いので皮膚の表面使くで剃った時の毛の断面が
太い部分という事ですね。
ムダ毛って生えてきたら、すぐに剃りますよね。
剃る時は根元なので、断面が見えると濃くなったように見える。という事ですね。

「でも、以前より黒い点々が目立つから濃くなったのでは?」
と思うかもしれませんが、これは、毛が成長して太くなったからで、
剃りを繰り返してたからという事ではありません。

ただ、カミソリ刃が直接肌に触れ毛を剃るので、
その時に肌を傷付けてしまうことがあり、毛穴をキズつけ、毛穴を広げたり
肌の色素沈着など肌トラブルを起こします。

毛穴が広がると目立つようになると剃った毛も余計に目立つようになります。